ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックは世界中のほぼ全てのカジノで、そして実質上ほぼ全てのオンラインカジノでプレイ可能なゲームです。複雑そうに見えますが、ブラックジャックのプレイで実際に必要なことは21まで数字を増やすことです。

ブラックジャックの全容

ゲームは各プレイヤーが賭け金を賭けカードを2枚手にすることから始まります。ディーラーも2枚カードを手にします。プレイヤーに配られるカードは全て表 になっていますが、ディーラーは1枚だけが表になっています。勝負はディーラーとの間でのみ行うため、他の人たちに手札が見えても問題はありません。

ブラックジャックの目的

あなたの目的は21を超すことなく、ディーラーよりも21に近い数字にすることです。カードは数字と同じで、絵札は10に等しく、Aは1あるいは11にな ります(選択可能)。2枚のカードではディーラーに勝つことができないと思われる場合、もう1枚引くことができます。こうして、21に一番近くなるまで カードを引き続けることができますが、21を超えると賭けに負けることになります。

合計点数に満足された場合は、次のプレイヤー(テーブルに他にプレイヤーがいる場合)に引き継がせなければなりません。ディーラーの番になると、ディー ラーはマシンからカードを引きます。2枚の合計が16未満の場合、17以上になるまで引き続けなければなりません。しかし17「スイート」、すなわちAと 6をお持ちの場合、(Aが1にもなることから)どのカードを引いても21を超えることがないため、引き続けることができます。次のカードを引くかどうかに ついてのルールは、カジノによって異なります。

ディーラーが21を超えた場合、21を超えていないプレイヤーは全員勝ちになります。ディーラーの数のほうが上回る場合、賭け金と同額をプレイヤーは支払います。ディーラーよりも大きな合計点数の人が勝ちます。引き分けの場合には誰も賞金を手に入れることはありません。

プレイヤーはテーブルのカード上に手を載せてテーブルを軽く叩くことで、次のカードを引く意思を伝えます。 カードを引かず次の人に順番を回す場合は、カードの上に手を載せてください。実際のカジノでは、プレイヤーが何らかのサインを送るまでディーラーは次に進 みません。実際のカジノでは、誤解があった際の訴訟を解決するために 、テーブルを録画するカメラが常に設置される規定になっています。

ブラックジャックの他の規則

プレイヤーは、賭け金を倍に増やしもう1枚カードを引く「ダブルダウン」オプションや、同じ数字のカードが2枚来た場合に賭け金を倍に増やしてから、それ を使ってブラックジャックの手を2つ別々に作って1枚ずつ配置する「スプリット」オプションを選択することができます。またプレイヤーは「インシュアラン ス」を払うこともでき、ディーラーのカードがAである場合に「インシュアランス」をかけることで、ディーラーがブラックジャックの場合に賭け金と同額が払 い戻される一方で、そうでない場合には(ディーラーとの勝敗結果に関係なく)インシュアランスとして賭け金の半額が没収されます。

Was this article helpful?